網戸・障子・ふすまがやぶれたときどこに修理を頼みますか?うちすけはふすま、障子の張替えがメインですが、入り口はお手軽な「網戸張替え」から、というお客様がたくさんいます。最近では張替えできる業者がめっきり減っているからこそ、チラシを一度入れれば電話が鳴り始めるようになります!
【網戸1枚から売上上昇!】網戸の先がうちすけの本領発揮。網戸で知り合ったお客様から、あるいはそのご近所さんから、「障子、ふすまもお願い」「全部の部屋の張替えを」と問い合わせが集まってきます。2019年11月の平均月売上141万2000円(195店舗)
【脱サラ1人開業大歓迎!】まずは網戸から。これは全くの初心者でもコツをつかめばすぐできるようになります。障子、ふすまはうちすけの独自工法を12日間の導入研修でお伝えします。未経験の人も不器用な人もちゃんと職人になっていますのでご安心ください。
【固定費が少ないから不況に強い!】8畳ほどの作業スペースをご自宅に作れれば、店舗を構える必要はありませんし、技術が売り物なので、在庫を抱えることもありません。固定費が経営を圧迫しないので、運営のリスクを下げられます。
【各エリアのオーナー開業3日間の実績をご紹介】東京(売上:67万円)石川(売上:54万円)愛知(売上:53.8万円)
今年の春も、いつも通りチラシ広告を展開していたオーナーはコロナの影響を受けず売上を維持!こんな時代だからこそ、「家の中をキレイに」という方が多くいらっしゃいます。